Read Article

白滝地域資源調査と意見交換会

白滝地域資源調査と意見交換会

3月23日(水)えんがる町観光協会の主催で、白滝地域のアクティビティなどの旅行商品化を目指し、札幌市の旅行事業者(株)北海道宝島トラベルのお二方に地域資源の現地視察をしてもらい、その後、関係者に集まっていただいて意見交換会を実施しました。

現地視察場所は、平飼い養鶏の平岡農場、農家民泊のえづらファーム、犬ぞりのアウトライダー、パン工房fu-sora、乗馬体験のどさんこトレッキング牧場、テングキャットスキーガイド、アイスクリームなどを製造するトゥリリアム・オカダファーム、白滝じゃがを独自で販売している大久保農場、缶詰製品などを製造する白楊舎。どこもその魅力度に高い評価を得ました。今回の視察先は、大部分が移住者が占めているのが興味深い点です。

WT271020001_R
犬ぞり体験のアウトライダーさんは、旧小学校の木造校舎内に立てたゲル(モンゴル遊牧民のテント)に寝泊まりします。
WT271020006_R
どさんこトレッキング牧場では乗馬だけでなく、仔馬とのふれあい体験も可能

夕方からは、事業者や観光関係者の意見交換会。点と点をつなげ、滞在時間をいかに伸ばすかをポイントとして、具体的なツアー内容を考えました。農家のお母さん方と料理をしたりといったアイデアも出され、来年の冬に向けて海外客を対象としたツアーを実際に作っていくことなりました。

WT271020009_R

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top