Read Article

白滝ジオパークの現状分析

4月25日、第7回白滝ジオパーク推進協議会ワーキングチーム全体会議を開催しました。

今回はマスタープランを策定するに当たって、白滝ジオパークを取り巻く現状を分析するためSWOT分析という手法で要因の洗い出しを行いました。

SWOT分析とは強み(Strength)、弱み(Weakness)、機械(Opportunity)、脅威(Threat)の4要素を考えることにより、今後の戦略を導き出すための手法の一つです。

WT271020014_R
こんな感じで要因を洗い出し・・・
WT271020011_R
グループごとに発表して共有しました

次回は今回洗い出した要因を手がかりに、強みを生かすには?弱みを克服するには?機会を捉えるには?脅威を回避するには?どうすれば良いかを考えていきます。

ワーキングチームの会議は、概ね月1回のペースで開催しています。委員以外も自由に参加していただけます。一緒にジオパークのことを考えてみませんか?ご興味を持たれた方は、事務局(ジオパーク推進課 TEL0158-48-2020)までお問い合わせください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top