Read Article

GeoCafe第1弾えんがる歴史物語を大通教会で観る夕べ

ジオ(20)の日イベント・Geo Cafe(ジオカフェ)の記念すべき第1回目として企画した「えんがる歴史物語を大通教会で観る夕べ」を9月20日(火)に開催しました。

事務局からジオパークのこと、教会と遠軽の開拓の関わりのこと、建物に関することをお話ししたあと、「えんがる歴史物語」動画(こちらで動画を見ることができます。)を鑑賞し、後半は事務局員3人のトークセッションを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夜の遠軽教会
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ジオカフェということで、有料でコーヒー、ハーブティー、ココアを提供しました。
トークセッションのようす。遠軽のまちなかを歩いて巡るツアーの事例から「洪水」「ハッカ」をキーワードに遠軽のまちの歴史をひも解きました。また、地質専門員からは、庭先に置かれた石が火山の噴火でできたものであることやコンクリートに混じる黒曜石などから遠軽の魅力を伝えました。

初めての企画でしたが、遠軽の歴史をテーマにした動画鑑賞とトークを、雰囲気満点の会場と美味しいコーヒーがさらに引き立ててくれ、とても素敵な空間になっていたと思います!

参加者の皆さんも改めて遠軽の良さを考えていただける機会になったようです。

次回は10月20日(木)に北海道博物館からアイヌ文学研究職員 遠藤志保さんをお迎えして瞰望岩の洪水伝説や町内のアイヌ語地名をテーマにジオカフェを開催します。ぜひご参加ください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top