Read Article

明治150年・北海道命名150年記念イベント「ほっかいどう100年物語から考えるえんがるの未来」を開催します。

明治150年・北海道命名150年記念イベント「ほっかいどう100年物語から考えるえんがるの未来」を開催します。

白滝ジオパークでは、大地(ジオ)に関連するテーマを取り上げて、地域の成り立ちを学び、楽しむイベント「Geo Cafe」を開催しています。第13弾となる今回は、STVラジオ「ほっかいどう100年物語」で、シナリオライターを務める佐々木信恵氏をゲストスピーカーとしてお招きし、石北本線開通に尽力した「カボチャ団体」の物語を紹介いただきます。このカボチャ団体のお話から、現在、存続を危ぶまれている石北本線の存在意義と、えんがるのまちの未来について考えたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。

  • 日 時:1月22日(月) 午後6時30分~8時
  • 会 場:日本キリスト教会遠軽教会(大通南2丁目)

  • 定 員:60名程度
  • ゲスト:佐々木信恵氏(ノンフィクション作家、STVラジオ「ほっかいどう100年物語」シナリオライター)
  • 参加料:無料
  • 申込み:事前申し込みは不要です。ただし、会場のスペースに限りがありますので、お早めに会場入りください。
  • 問合せ:白滝ジオパーク推進協議会事務局(0158-48-2020)
Return Top