Read Article

遠軽ICが開通、新しい道の駅がオープンしました!

遠軽ICが開通、新しい道の駅がオープンしました!

2019年12月21日(土)午後3時、旭川・紋別自動車道の、遠軽瀬戸瀬~遠軽間が開通し、翌22日(日)には、遠軽町内で3つめの道の駅「遠軽森のオホーツク」がオープンしました。
旭川・紋別自動車道は、比布町を起点として、遠軽町を経由し紋別市に続く高規格幹線道路で、国道450号、高速道路ナンバリングではE39が割り振られています。
今回の開通で、総延長が98.5キロとなりました。2017年3月に丸瀬布~遠軽瀬戸瀬間が開通して以来、2年9か月ぶりの延伸です。通行は無料です。おめでたい開通記念式典のお手伝いをさせていただきました。会場のお片付け前にパチリ。
札幌から旭川、オホーツクが直結となり、利便性が向上しました。
全国漁獲量の4割を占めるオホーツク産ホタテの輸送が効率化されて、朝捕れたホタテがその日の夕方に東京のおすし屋さんで食べられるようになります。遠軽ICに隣接した新しい道の駅には、遠軽産の農作物を使ったメニューが食べれられるフードコートや、美味しいコーヒーとお料理が楽しめるカフェがあります。
炭酸泉の足湯は無料です。間違えて裸になって入りそうな豪華さ。2階はスキー場のロッジも兼ねており、レンタルスキーもあります。ポケふたもありますので、探してみてくださいね。 白滝ジオパーク交流センターは、遠軽ICから旭川方面へ3つめの、白滝ICを降りてすぐの信号を、左に大きく曲がると見える素敵な建物にあります。
楽しい展示と体験メニューをそろえて、お待ちしています!
(地域おこし協力隊 小田島)

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top