Read Article

「白滝ジオパーク基本計画2016」を策定しました

白滝ジオパーク推進協議会では、遠軽町全体をエリアとする白滝ジオパークを町のみなさんが“自分ごと”として関わり、盛り上げてもらえるよう、新たなジオパーク推進計画「白滝ジオパーク基本計画2016」を策定しました。

この計画の策定に当たっては、23名の町民によるワーキングチームを立ち上げ、約1年間で13回の学習会及びワークショップにより「なぜこの地域でジオパークに取り組むのか?」「このジオパークのテーマは何か?」「地域の強み・弱み・機会・脅威は何か?」といったジオパークを根本から見直す議論をしながら素案をまとめました。同時に無作為抽出による町民3千名を対象にしたアンケートも行い、地域住民のジオパークに対する意見や意識も反映させています。

こうした経過を経て、この計画の基本理念を「この地を知り、活かし、創り、つなぎ、愛する」というキャッチフレーズにまとめ、この基本理念の下、「保全」「教育」「情報発信」「交流・連携」「経済活動」といった分野ごとのアクションプランと計画の実行を通じて達成すべき数値目標も明記した計画となりました。

この内容を町民の皆様に知っていただけるよう、「計画のあらまし」「ジオパークを学ぼう」「ジオパークと連携した活動をされている方へのインタビュー」などの内容でわかりやすくまとめた概要冊子も作成しました(2017年4月号広報「えんがる」に合わせて町内全戸に配布します。)。

地域のみんなで作り上げるジオパークに向け、この計画を2017年度から5年間のジオパーク活動の指針にしていきます。みなさまのご理解とご協力をあらためてお願いいたします。


白滝ジオパーク基本計画2016概要冊子及び本編

 

Return Top